玄米と野菜の宅配・げんまいや
玄米と野菜の宅配 TOP玄米と野菜の販売 玄米の炊き方 

玄米(無農薬)の販売

玄米の炊き方

●準  備
玄米を洗います。白米のようにとぐ必要はありません。
玄米は糠層があるため水分が白米よりも浸みにくいので、玄米の表面ををやさしく
こすりあわせるようにして洗います。このことによって、表面がそばだち水分が粒の
内部に浸みやすくなります。2〜3回水を取り替えて軽く洗っておいて下さい。

○圧力鍋で炊く場合 一番おいしいと思います。(もっちりと炊けます)
 はっきり申しますと、皆さんご自身でお試し願いたいのです。炊き方
(水加減・過熱時間・むらしかた)により炊き上がりはそれぞれです。そしてどの
炊き上がりを一番おいしいと感じるかも人によりそれぞれです。(ここが白米の場合と大きく違います)
私自身毎回その食感の違いに驚いています。
 基本的には水の量・加熱時間でしょうが・・・
1.洗った玄米を、玄米のかさ1.2〜1.3倍の水に塩(※小さじ一杯程度)を加える。
  必ずしも水に浸す必要はないのですが、浸した場合と比較してみてください。
2.強火にかけ、重りが動いたら、ごく弱火にして20分炊きます。
  その後、一度15〜20秒強火にしてから(湯気の具合をみて残り水分の様子をみる)火を止め、15分蒸らして下さい。
3.なべの中の蒸気が完全に抜けてから、ふたを開けて下さい。
  シャモジで上下を入れ替えるように混ぜれば完了です。
  追記・使われる圧力鍋の種類(圧力の差でしょうか)により、加熱時間などは調整する必要があるようです。
  皆様ご自身で使われる鍋にあった条件をお試しください。これも楽しいですよ。

○炊飯器の場合
「玄米モード」機能つき炊飯器の場合は取扱説明書に従って炊いてください。

1.洗った玄米を、玄米のかさ1.5〜1.7倍の水に塩(※1合に対して1グラム程度)を加え、
  3時間以上浸しておきます。寒冷期には一晩浸しておいて下さい。
2.炊飯器のスイッチを入れ、一度炊き上ったらそのまま15分程蒸らします。
3.シャモジでかきまぜながら、玄米のかさ半分の水を加えます。
4.再度、炊飯器のスイッチを入れ、炊き上がれば完了です。

○土鍋で炊く場合
1.洗った玄米をざるに上げて一度水気を切ります。
2.土鍋に玄米を入れ、塩を(※ほんの小さじ一杯程度)入れた1.5〜1.7倍の水に最低1時間
  浸しておきます。
3.土鍋にふたをして、強火で煮ます。蒸気が出始めたら、穴に栓をして弱火で約20分
  煮ます。
4.その後、火を止めて15分〜20分蒸らします。
5.蒸らし終わったらふたを開け、シャモジで混ぜて完了です。

--------------------------------------------------------------------------------
水分量は、あくまでも目安です。ごはんの硬さがお好みのものになるよう、水加減を調節
して下さい。
--------------------------------------------------------------------------------

※塩を入れる理由
塩味をつけるためではありません。
玄米は、たくさんのカリウムを含んでいる為そのまま炊きますと独特の苦みが少し出ること
があります。少量の塩を入れると塩のナトリウムがカリウムを中和しておいしく炊けます。

※どうですか?
炊き上がりが堅かったり柔らかくても大丈夫
 堅めでパサパサした感じならやきめしに、柔らかめならおかゆや雑炊に、焦げてしまったら
おやつとして・・工夫して食べましょう。

 炊上がった玄米は一食分づつラップで包み冷凍保存されるのが、おいしさを逃さずに手軽です
のでお勧めです。